【ご贈答用】活け松葉蟹 5L(1.12-1.20kg)

通常価格 ¥59,400 (税込)
通常価格 セール価格 ¥59,400 (税込)
セール 売り切れ
(税込) 配送料はチェックアウト時に計算されます。
5L 冷蔵便 贈答用
お届け時期を選択してください
※熨斗、ギフト梱包が必要な場合はカートの備考欄にてご記入下さい。
【11月10日からお届け可能】

山陰沖のカニ漁場でとられ、兵庫県/鳥取県各漁港(香住港、柴山、浜坂港、網代港、田後港など)にもちかえられた松葉がにを当店で泥吐きを行った後、活きたままの状態で発送・お届け致します。松葉蟹は間人蟹と同品質にもかかわらず、同サイズでもお値段がリーズナブルなのが特徴です。全国でも有名な日本海近郊のずわいがにの中でも、このお値打ちな「松葉蟹」を更に厳選・選りすぐり、全国のご家庭まで産地直送させて頂きます。ブランド蟹の中でも一番お買い求め安く、かつ安定しているのがこの松葉蟹です。

冬の味覚、松葉ガニを活きたままご自宅にお届けします。
山陰沖で水揚げされた活松葉ガニ、身詰まりや品質はもちろん鮮度が素晴らしい!!

【商品内容】

・松葉蟹(まつばがに)/活け姿× 1
・ブランド蟹の解体/調理レシピ付き

松葉蟹とは?

幻の間人蟹(たいざがに)がとれる全国的にも有名な山陰沖のカニ漁場には、間人港(京都 京丹後市)、津居山港(兵庫県 豊岡市)、浜坂港(兵庫県 新温泉町)、田後港(鳥取県、岩美町)などに所属する漁船達が11/6~3/20の解禁期間中にカニ漁を操業しています。漁場でとれたずわいがにを持ち帰る港により、各所属港のプラスチックタグがカニに付与され、間人蟹(間人港)、津居山蟹(津居山港)、松葉蟹(柴山港,香住港,浜坂港、網代港、田後港)といったように呼び方がかわります。

ブランド松葉ガニその目利きの神髄

当店は各漁港へスタッフが直接出向きます。決して漁港へ電話で指し値注文したりせず蟹を1杯1杯直接吟味して仕入れ致します。そしてその目利きにかなったブランド松葉ガニを毎シーズン何千杯も姉妹店「レイクサイド琴引」に専属供給いたしております。通常、蟹の卸元や魚屋さんでは供給して終わりですが、当店の場合ここからが違うんです。それはレイクサイド琴引に入ったこの何千ものブランド松葉ガニが解体調理される時、料理長はもとよりスタッフが全て立ち会うということです。いかに目利きが利こうと外見からではどうしても100%ブランド松葉ガニの実入りや味噌の良し悪しを判断することは出来ません。あくまで勘に頼らざる負えないのです。当店は毎シーズン何千もの解体調理に立ち会う事で、より100%に近い目利きを養い、最善を尽くして仕入れに勤しんでおりますので必ずや満足いただけるブランド松葉ガニをお届け出来ると確信しております。

活きたブランド蟹の食べ方

基本的に活きたままの状態でお届けされますので、到着後は添付レシピに従い、蟹を解体しお好みの調理方法でお召し上がり下さい。炭火焼きやホットプレートによる焼き蟹、かに刺し、ご家庭の鍋を使った湯で蟹や蒸し蟹、カニしゃぶとカニスキ・カニ鍋、カニ雑炊など、どんなカニ料理でも問題ない鮮度と品質です。

山陰産の松葉がには水揚げ量も多く安定しています

兵庫県、鳥取県所属の漁船は、京都府所属の漁船に比べ隻数も多く、かつ大きさ(排水量)も大きく、1日の水揚げ量もほぼ兵庫県、鳥取県>京都府となります。つまり価格や品質が安定しているということです。

丹後ひもの屋ではタグの色に拘らず、蟹そのものの評価で厳選し皆様にお届け致します。

山陰には、兵庫から鳥取にかけての各港に、松葉ガニが水揚げされます。操業しているのは同じ山陰沖なのですが、各港に水揚げされると、その港のブランドになってしまいます。選別が厳しいと言っても、全てのランクの蟹に同じタグを付けてしまう港もあるので、競り落としてしまってからは、ランク付けは販売者任せになります。蟹の良し悪しは、タグではなく身詰まりです。丹後ひもの屋ではタグの色に拘らず、蟹そのものの評価で厳選し皆様にお届け致します。

「山陰沖産松葉ガニ産地証明タグ」は独自で目利きした確かな品質をお約束する証。

山陰沖で獲れた松葉ガニの中でも新鮮で身詰まりの良い物だけを厳選して間人ガニや津居山ガニの品質にも劣らない商品のみ取り扱っております。丹後ひもの屋の確かな目利きの証明、「山陰沖産松葉ガニ産地証明タグ」をお付けして皆様にお届け致します。

【山陰産のブランド蟹/セコガニのお届け指定に関する御注意事項

当店の産地直送する山陰産ブランド蟹は、漁期の間、主に小型船により底引き網漁で獲られます。漁場である日本海(山陰沖)は冬時期(12月~2月)は悪天候/時化が非常に多い場所です。小さな船は少し波が高いと漁に出られない為、場合によっては水揚げが数週間無い場合が発生する可能性があります。もし万が一お届け指定日をどうしてもお守りできないと予想される場合は、前日までに当店よりご連絡申し上げますので延期やキャンセル等のご判断をお願いいたします。自然相手の商売であることをご理解の上、あらかじめご了承下さいませ。

お届け日に関しての注意事項

カニの価格はお届け時期によって異なります。
お届けご希望日にあった商品をお選び下さい。

その他の注意事項

《ご注文受付の期間》

年末年始に配達希望ので、活け・茹でともに松葉ガニ(間人ガニ、津居山ガニ、厳選松葉ガニ)の5Lサイズ以上をご購入いただく場合は、冬季の時化(シケ)による不漁で、ご要望にあった仕入れがどうしても困難な場合ございます。
発送予定の5日前頃からお電話などでご連絡し、納品について相談させていただくことがあります。
すぐにご連絡がつく、お電話番号やメールをご登録いただきますようお願いします。

《年始のお届け期間》

活け・茹でともに松葉ガニ(間人ガニ、津居山ガニ、厳選松葉ガニ)の年始のお届けは、全サイズ、初漁があり次第の届けになります。1月10日を予定しています。 冷凍の商品に関しましては、在庫がある限り、年明けでも対応させていただきます。

《お届けについて》

時化(シケ)などの悪天候が続き、蟹の銘柄・サイズによっては、水揚げが全く無い場合や相場の高騰などにより、蟹の確保が困難なこともあります。ひもの屋では、厳選した蟹の確保ができるよう最大限の努力をさせていただきます。
しかし、ご注文が完了になっている場合でもお届けが出来ない場合も考えられます。ご注文受付の先着のお客様より優先的にお届けさせていただきます。
蟹は、天候などの自然環境に大きく左右される天然の商品です。何卒、ご理解の程お願いいたします。
※お届けの指定日を優先される場合は、前もってご連絡の上、代替の商品(他港で水揚げされた蟹など)もご提案させて頂いております。もちろん、日延べ、キャンセルもお受けさせて頂きます。 なお、連絡をさせていただく都合上、携帯番号など昼間に連絡の取れる連絡先を必ずご入力いただくようお願いいたします。

《ご注文の変更処理などについて》

ご注文後の各種変更(お届け先変更、配送日時、決済方法変更など)は、繁忙期につき承れないこともございます。各種変更対応は、マニュアルでの作業となり、繁忙期につき、間違いも起こりやすく、ご迷惑をおかけすることになります。ご注文に際しては、誠に恐縮ですが、誤入力などの無いように何卒ご協力をお願いいたします。

【ご注意点1】

お届け先が1ヶ所で梱包を小分けをご希望の場合は、必ず要望欄に小分け希望などとご記入をお願いします。
送料、梱包資材など別途料金を頂く場合があります。
(梱包の大きさ、数量などで変わります)

【ご注意点2】

冷蔵便、冷凍便の2個口発送となる場合は別途送料のご負担をお願いします。

【ご注意点3】

一度のご注文で、複数個ご注文でお届け日が違う場合は、
○○は12月×日 △△は1月○日 と
必ず、要望欄にご記入をお願いします。

《お届けの指定について》

年末年始は、ご指定のお届け時間によっては、非常に混み合い、配送遅延になる可能性がございます。日にちや時間に余裕を持ってご指定をお願いします。

《その他》

●お届けする松葉カニは、天然物の為、同じ価格帯でも、大きさや表示の重量の変動がございます。入荷しだいの発送となります。
●活ガニは発送直前に水槽から活きの良い物を選びお送り致しますが、発送中に稀に足が取れたり、重量が減ったり、弱っている、死んでいる場合がございます。活き物ですのでご了解くださいませ(交換や返品はできません)。全く品質に問題はございません。
●発送は万全の注意を払い丁寧に梱包してからお届け致します。 贈答品用の梱包、熨斗も対応させて頂きますのでお気軽にお申し付け下さい。
●各タグ付きブランド蟹の【足折れ・足落ち】については次のように定義されています。
※小指(一番下の足)が欠損していても足折れ扱いとはなりません。
※足の先の部分(第3関節より先の部分)の欠けや折れのあるものも同様に足折れ扱いとなりません。
当店も上記に準じています。ご理解、ご了承のほどお願い致します。

【発送・料金に関するご注意点】

※松葉ガニの価格は市場価格の変動に伴い、お届け時期によって異なります。

※冷蔵便、冷凍便の2個口発送となる場合は別途送料のご負担をお願いいたします。

※年末年始のご注文の際は必ずコチラをご確認ください。

【商品に関するご注意点】

※お届けする松葉ガニは、天然物の為、同じ価格帯でも、大きさや表示の重量の変動がございます。

※発送直前に水槽から選りすぐり発送しますが、発送中に稀に足が取れたり、重量が減ったり、弱っている、死んでいる場合がございますが品質に問題はございません。

※各タグ付きブランド蟹の「足折れ・足落ち」については一般的には、次のように定義されています。
・小指(一番下の足)が欠損していても足折れ扱いとはなりません。
・足の先の部分(第 3 関節より先の部分)の欠けや折れのあるものも同様に足折れ扱いとなりません。