• ログイン
  • マイページ
  • 会員登録
  • カゴの中を見る
  • お問い合わせ TEL:0772-72-3023

丹後ひもの屋

商品カテゴリ
  • HOME
  • 当店自慢の松葉かに
  • こだわり干物
  • イカ
  • えび
  • 貝
  • 天然地物
  • 丹後の名産品
  • おすすめ商品
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
姉妹店紹介 レイクサイド琴引 澄海 Dinning琴引

妥協なき作業

身に見えぬ業こそ真実

ひもの屋の1日
「掃除に始まり掃除に終わる。」武道で言うところの「礼に始まり礼に終わる」と言う事でしょうか。当たり前のことですが、これほど肝心なことはありません。毎日、お店をきれいにする所から1日が始まり、朝のお客様をお迎えします。朝、茹で上がる松葉ガニだけでなく「丹後ひもの屋」では、その名の通り、朝に干し上がる手作りの干物も自慢のひとつです。松葉ガニは勿論、干物を作るにも、人には見えない細かい作業が必要になります。目立たない仕事を一つ一つを丹念に丹念にこなしていきます。少しでも、より美味しいものを、お客様に提供する為に、これを怠る事は絶対に許されません。
松葉ガニ以外の魚介類について
各漁港から持ち帰られるのは、松葉ガニだけではありません。松葉ガニ漁の底曳網船では、重要と供給の兼ね合いからセコガニを中心に漁をするとき、松葉ガニを中心に漁をするとき、そして魚を中心に漁をするときなど、いろんなパターンがあります。各種カレイ、ハタハタ、ノドグロ、モサ海老等々、いろんな魚介類もまた水揚げされます。大型船だと3~4日も操業するので、何日目に獲れたのかなど鮮度も違いますので、競り落とす時には注意しなければなりません。このような魚介類も一緒に漁港より持ち帰り致します。買い付け量によっては、松葉ガニに追われながらの作業になりますが、やはり鮮度が命ですので、後回しには出来ません。カレイなどは次の日の朝、干したて干物として、お客様にご提供できるように、しっかりと下仕事をして、その日の内には店内に干されています。丹後ひもの屋では、こうして出来上がった商品を、店頭や通販などで販売、そしてお届け致しております。