• ログイン
  • マイページ
  • 会員登録
  • カゴの中を見る
  • お問い合わせ TEL:0772-72-3023

丹後ひもの屋

商品カテゴリ
  • HOME
  • 当店自慢の松葉かに
  • こだわり干物
  • イカ
  • えび
  • 貝
  • 天然地物
  • 丹後の名産品
  • おすすめ商品
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
  • 商品カテゴリ
姉妹店紹介 レイクサイド琴引 澄海 Dinning琴引

ひもの屋の松葉ガニ

かにのことなら私たちにお任せください!
  • 徹底した管理
  • 目利きの真髄
  • 誠実さと信念
  • 妥協なき作業
  • 湯がきの極意

松葉ガニ産地証明タグについて

丹後ひもの屋では、京都府丹後沖から兵庫県但馬沖の近海で獲れた松葉ガニを丹後沖産松葉ガニとし、兵庫から島根にかけての山陰沖で獲れた松葉ガニを山陰沖産松葉ガニとして取り扱い致します。丹後沖産松葉ガニは丹後沖で水揚げされた松葉ガニの中でも間人港で水揚げされる「間人(たいざ)ガニ」と津居山港の一本船底曳網船で水揚げされる「一本船/津居山(ついやま)ガニ」に拘り販売させて頂きます。その他の松葉ガニは、兵庫から島根の山陰沖で獲れた「山陰沖産松葉ガニ」を当社の基準で選別して、産地証明の自社タグを付けて販売させて頂きます。尚、「間人(たいざ)ガニ」と「一本船/津居山(ついやま)ガニ」につきましては、それぞれ各底曳網船の船名が入ったタグをそのまま付けてお送りいたします。
丹後ひもの屋推奨山陰沖産松葉ガニ産地証明タグ

丹後沖産松葉ガニ

ズワイガニ 丹後沖の漁場
間人底曳網船 「愛新丸 海運丸 協進丸 大有丸 蓬莱丸」
津居山底曳網船/1本船 「龍太丸 日本丸 豊津丸 豊龍丸 美津生丸 三吉丸 第五天祐丸 かみかぜ丸」

間人(たいざ)ガニ

間人(たいざ)ガニについて
京都府京丹後市の間人沖25km水深250m辺りの泥地帯には、丹後の山々から流れ込む山水によって良質のプランクトンが生息している漁場があります。その良質なプランクトンを食して育つ蟹こそが「間人(たいざ)ガニ」と呼ばれる松葉ガニです。間人港の底曳網漁船は、わずか5隻で約15トンしかない小型船で、波の高さが約2m、風速約10m以上になると出港することさえ出来なくなります。そのため何週間も漁に出れないこともあり、さらに日帰り漁ゆえ新鮮さと言うこともあり「幻」と称されています。その特徴は、甲羅が鎧の用に硬くずっしり重く、普通の松葉ガニよりも、足が長く甲羅に黒い斑点(海ビルの卵)が多い事です。間人の漁師は口を揃えて言います「間人の蟹はカニ味噌が他とは違う」と。更に間人の漁師さんの蟹の扱いは丁寧で、蟹をあまり傷つけないでストレスを与えない事も、稀少価値を上げています。日帰りだから鮮度が良いと言うことだけではなく、扱いが良く早く蟹のストレスをなくし管理してあげるかと言う事が良い蟹の条件なのです。それを満たしているのが「幻の間人(タイザ)ガニ」なのです。

一本船/津居山(ついやま)ガニ

一本船/津居山(ついやま)ガニについて
兵庫県豊岡市の津居山港で、カニ漁を操業する底曳網船は全16隻。そのうちの8隻は大型船で、3~4日の操業が可能で安定した漁獲量を確保しております。残りの8隻は、大型船の半分ほどの中小型船で、日帰り漁を主とし、但馬沖近海や間人ガニと同じ丹後沖で操業致します。丹後沖では、間人の底曳網船とほぼ同じ条件で操業し、カニの扱いも同じように丁寧なので、水揚げされた松葉ガニは、間人ガニと何ら変わりはありません。この但馬沖近海、丹後沖の良質の漁場を中心に日帰り漁で操業される、中小型の津居山底曳網一本船を「一本船/津居山(ついやま)ガニ」と称して取り扱いさせて頂きます。この丹後沖の漁場では、その他の漁港の 底曳網船も操業されますが、当店では、この「間人(たいざ)ガニ」と「一本船/津居山(ついやま)ガニ」に拘り、丹後沖産松葉ガニとして販売させていただきます。

山陰沖産松葉ガニ

山陰沖産松葉ガニについて
兵庫県から鳥取県にかけての漁港には各港それぞれに底曳網船などが配属されています。その各港の漁船が獲った山陰沖の松葉ガニは、たとえ同じ漁場で獲れた松葉ガニでも、帰還する港によって各港のカラーのプラスティックタグがそれぞれ付けられ、各港のブランド松葉ガニとして競りにかけられます。しかし、各港の競りでいくら細かく選別されても、港によってはランクが低い松葉ガニも最高級の松葉ガニと同じタグが付いたりしています。競り落とされてしまえば、松葉ガニの良し悪しは競り落として販売する業者を信じるしかないのが現状です。丹後ひもの屋ではこの山陰沖産松葉ガニは一つのくくりとして考え、山陰の各港から直接競り落とした松葉ガニを直接持ち帰り、さらにタグに拘らずに選別し、選りすぐられた松葉ガニのみに、自社の産地証明タグを付けて皆様のもとへお送りいたします。
山陰沖産松葉ガニの操業地域
京都府を除き、山陰沖で松葉ガニ漁を操業しているのは、津居山港底曳網船(兵庫県)、柴山港底曳網船(兵庫県)、香住港底曳網船(兵庫県)、浜坂港底曳網船(兵庫県)、諸寄港底曳網船(兵庫県)、田後港底曳網船(鳥取県)、網代港底曳網船(鳥取県)、賀露港底曳網船(鳥取県)、隠岐カニ籠船(島根県)になります。
丹後ひもの屋推奨山陰沖産松葉ガニ産地証明タグ